実穂の日記です


by sndfxhthk

私は大河原くんから早乙女

私は大河原くんから早乙女太一 に似てるかもといわれて以来、
ちょっといい気になってる煽てられやすい性質のどこにでもいるようなヤツである。




私は違う自分を夢見つつも、
今はガラス工芸家になり忙しい日々を送っている。




社宅の近くのセブンイレブンで時間をつぶしている時に、
偶然同じ品物を取ろうとしたのが沙由理と出会ったきっかけだった。




先輩と上手くやっていくのが難しいらしく、
沙由理は女子高生を続けていくことには忍耐強さが必要だと語った。




私たちは好きだった歌手の話題をきっかけに、
大変だった学生時代の記憶を辿りだした。




沙由理は、
結構学生時代、
遊んでいたようだが、
現代文だけは大好きだったらしい。




私は先生によく褒められたのは政経だった。




友人と一緒に始めたとかで、
沙由理は最近茶道に一生懸命らしい。




私の釣りの時間は限られたものだが、それなりに満足している

私の中で引っかかっていることといえば、
文句無く恋愛相談の件だ。




そろそろこの季節のシャツが欲しかった私は、
沙由理を買い物に誘い自然と買い物デートとなった。




最後は、
別れがたかったものの、
これ以上遅くなったら明日に響くと思い家路につくことにした。






[PR]
by sndfxhthk | 2012-06-21 18:12