実穂の日記です


by sndfxhthk

私の横顔は、

私の横顔は、
段田安則にかなり似ていてそのせいでヤナ思いもしたが、
人に覚えられやすいのは得したことだったと思っている。




私は両親の反対があったのだが、
押し切ってレースメカニックになりコツコツ勤務している。




駅裏のいつものセブンでぐだぐだしていた時に、
親しくなったのが実歩だった。




たまに愚痴をいいたい時もあるようだが、
養護教諭が自分は好きなんだと実歩は言った。




そして私たちは、
あの当時数学オリンピックに出場したBくんがその後どうしたかを話しながら、
あのころの思い出話に浸っていった。




実歩は勉強全般優秀だったようだが、
とりわけ数学が得意だったようだ。




私は得意科目はあまりなかったが、
数学だけは自信があった。




実歩といえばお菓子作りというぐらい、
昔からお菓子作りがすきだった。




私の生活は、
時間が無いのでそれほど趣味に割く時間はないのだが、
暇な時はプラモデルに没頭している。




FX自動売買ソフト入門から逃れられたらこんなに楽なことは無いと思いつつ、
なかなか改善しない。




気が合った私たちは実歩のリクエストで渋谷デートを楽しんだ。




最後は、
特別バンドのCDを買って、
それを聴きながら今度の約束をした。






[PR]
# by sndfxhthk | 2010-12-23 03:21